KAZU8ISM.COM

MAMAISM.COM

明るく、楽しい、家庭づくりのために

スポンサーリンク

2017年(お盆)夏の旅行に向けて知っておきたい豆知識〜知れば旅行がもっと楽しくなる〜

 

 

 GWも終わり皆様の次の長期休暇(夏休み)はお盆でしょうか?

 

夏といえば、やはり行楽シーズン真っ盛り。海でマリンスポーツを楽しんだり、 山に避暑に出かけたり、夏の旅行は国内でも海外でも楽しみが沢山。

 

家族、カップル、友達、若しくはひとり旅。いずれにせよ安全で安心できる楽しい旅行にしたいですよね。

 

そこで今回は知っておきたい旅のスタイル、オススメの旅サイト情報をご紹介します。

 

    

知っておきたい4つの旅スタイル

 

f:id:kazu8ism:20170514222323j:plain

 

添乗員付きの観光地巡り「フル・パッケージ」(旅の自由度:低)

 

日本の空港から帰国するまで、日本人添乗員が同行。航空券や宿泊付きのプラン。現地ではガイドさんが専用バスなどで観光地を効率良く案内してくれます。滞在中のほとんどの時間、添乗員さんが一緒なので、初めての海外旅行、若しくは初めて行く国でも安心。 但し、その分価格は高め。また、コースが決まっていて団体行動になるため自由度は低いです。

 

〜フル・パッケージがオススメのケース〜

 

  • 海外旅行が初めての場合。
  • 初めて行く国なので不安がある場合。
  • 渡航先でどう過ごしたいかイメージがない場合。
  • 観光の見所が多く、効率よく見て回りたい場合。
  • 極端に暑い・寒い地域・治安が悪い場所へ行く場合 etc...。

 

ホテルまでの送迎付き「フリー・ツアー」(旅の自由度:中)

 

行き帰りの航空券と宿泊がセットになたプラン。また、現地の日本語が話せる添乗員が空港からホテルまで送迎をしてくれて、ホテルのチェックイン手続きまでしてくれるというもの。フルパッケージツアーと違い、 観光など、滞在中の過ごし方は基本的に含まれず、添乗員は同行しません。(半日程度の市内観光(土産物屋巡り)がつく場合も。)欧米の都市やハワイなど、メジャーなエリアに行く場合には最も安くなる事が多いプランです。

 

〜フリー・ツアーがオススメのケース〜

 

  • 飛行機の乗り継ぎがない、若しくは自力で乗り換える自信がある場合。
  • 自分なりのプランがはっきりあって、現地で自由に行動したい場合。
  • あまり観光をせず、のんびり過ごしたい場合。
  • 現地に到着してから過ごし方を決めたい場合。
  • 比較的治安の良い場所へ行く場合。

 

 ほぼオーダーメイドの旅「ダイナミック・パッケージ」(旅の自由度:中)

 

航空券と宿泊のみのプラン。航空会社や大手旅行代理店が販売しているものが殆ど。飛行機の時間帯を選べる、ホテルを途中で変えられるなど、自由度はかなり高め。(航空会社のパッケージよりも旅行会社の方が若干やすい傾向が)

 

〜ダイナミック・ツアーがオススメのケース〜

 

  • 急に旅行、出張に行くことになった場合(通常のJALやANAのパックツアーの申込み期限が7日前なのに対し、ダイナミックパッケージの申込み期限は3日前)
  • 通常のパックツアーにない旅程を組む場合(通常のパックツアーでは、往路の到着空港と復路の出発空港が異なるような旅程は組めないのが一般的)

 

時間の使い方は自分次第「個人旅行」(旅の自由度:高)

 

飛行機の搭乗時間や機種から宿泊先など、全てを自分で選び手配するもの。マイナーな行き先に好きなだけ滞在する事が出来るなど、自由度としては最も高いですが、手間がかかり、トラブルがあっても自己責任です。他の3つよりもお金がかかることも。

 

〜個人旅行がオススメのケース〜

 

  • ツアーの出ていない地域へ行きたい場合
  • ツアーでは扱われていない宿に泊まりたい場合
  • ツアーでは扱われていないようなフライトスケジュールで現地へ行きたい場合
  • 既に航空券若しくは宿の宿泊券を持っている場合

     

 オススメ「旅サイト」

 

旅行しようと思った時、まずするべき事は「情報集め」と航空券やホテルなどの「手配」。この二つを効率よく進めるためには、やはりインターネットを上手く活用することをお勧めします。

 

インターネットさえ使いこなせば、お得なツアーや航空券も簡単に探せますし、日本人が滅多に訪れないような場所に個人旅行をすることも可能です。

 

しかし、ネット上には膨大な量の旅情報が溢れているので「一番お得な情報はどれなのか」、「一番信頼できる情報はどれなのか」この区別を自分でつけるのは難しいですよね。

 

私の場合はネット上をあれこれ探し回るよりも「航空券選びはここ」、「現地の情報を知るにはここ」というように、見るべきサイトを決めるようにしています。

 

そこで今回は私オススメの信頼性が高く、情報量が充実していて使い勝手の良いそんな旅サイトをご紹介します。

 

航空券選びにオススメ!「スカイスキャナー」

 

f:id:kazu8ism:20170514230939j:plain

 

旅行はしたいけど行き先選びで迷ってしまいなかなか決められない。そんな時に便利なのがこの「スカイスキャナー」。

 

世界中の航空会社とLCC、旅行代理店の航空券を比較し、国内外の航空券を横断的に探す事が出来る旅行検索サイトです。

 

<全ての場所>検索を使えば国内外の安い旅行先を探す事も可能。行き先を決めて「カレンダー」を表示すると、安い時期や航空券の最高値・最安値・平均価格を調べる事も出来ます。

 

又、最大のポイントなのが、「行き先や出発時期が未定の場合でも検索する事が出来る」という事。

 

例えば、旅行の時期だけを決めて行き先を<全ての場所>に設定して検索すると、その時期最も安い航空券がリストアップされます。表示される価格には燃油サーチャージなどが含まれているため、実際に支払う金額とほぼ同じなので安心です。

 

 

スカイスキャナー公式サイト:https://www.skyscanner.jp

 

 ホテル選びにオススメの「トリップアドバイザー」

 

f:id:kazu8ism:20170514231357j:plain

 

航空券が確保で出来たら次に手配したいのが宿泊先。

 

世界各国700万件以上の宿泊先・レストラン・観光スポットの情報が集まる世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」を参考にすればハズレはありません。

 

 世界中の旅行者から投稿された口コミは、口コミ数・評価点・投稿時期を元にランキング形式で表示され、「旅行者の評価」「人気順」「価格順」「中心部からの距離」など、ニーズに合わせて検索する事が可能。

 

最初に「旅行者の評価」順でチェックしてから「価格順」に並び替えると居心地と利便性、価格のバランス通いホテルが探せます。

 

トリップアドバイザーでは、その時予約出来る所だけが表示されるのが特徴。

 

投稿者の写真を見ると部屋の雰囲気や眺望がリアルにわかるので是非参考に。

 

トリップアドバイザー公式サイト:https://www.tripadvisor.jp

 

お得なツアー選びにオススメの「トラベルコ」

 

f:id:kazu8ism:20170514222055j:plain

 

海外ツアー旅行を探すのにオススメなのが「トラベルコ」。350以上の旅の予約サイトと提携し、そこで取り扱う旅行商品を一括して検索する事が出来る日本最大級の旅行比較サイトです。

 

国内外のツアーや、フリーツアー、ダイナミックパッケージ、など幅広い商品の中から自分の希望に合った条件でツアーを探す事が出来ます。

 

又、同じツアーは旅行代理店などでも販売されていますが、「トラベルコ」を使えばその価格が安いかどうかの判断をする事が出来ます。現地でのオプショナルツアーの紹介も。

 

トラベルコ公式サイト:http://www.tour.ne.jp

 

    

知って得する旅行をもっと楽しむためのポイント

 

インターネットを活用すれば、旅行会社や航空会社の情報から口コミ、観光局などの公的な情報まで簡単にチェックできます。

 

ランキング順位だけを見て飛びついてしまったり、派手な広告に惑わされてしまってはいけません。しっかり比較・検討した上で信頼出来る航空会社や旅行会社を選び、旅を楽しみましょう。

 

現地で役立つサイト

 

Googleマップは目的地や交通機関を調べるのにとっても便利。事前に付近の地図をスマホなどに読み込んでおけばネットに接続していない場合でも現在地が表示されるので町歩きの時に安心です。海外で運転する時は優秀なナビにもなります。

 

 今年の夏から秋にかけてのオススメ旅行先

 

ヨーロッパは秋以降やすくなりますが10月はそれほど寒くありません。中でもオススメなのがヨーロッパで一番美しい街と言われるプラハ(チェコ)、日本人シェフの店が増えているパリ(フランス)、アジアならバリ島(インドネシア)は新しい航空会社が就航した影響でぐっと安くなっています。ベトナムも低価格傾向。ユニークな所では8月からビザ不要になるウラジオストク(ロシア)。成田から2時間30分と近く、日本海沿岸とは思えないヨーロッパ風の街並みも魅力です。

 

旅先を決めるときのチェックポイント

 

まずは気候・気温。ヨーロッパは季節によって日の出・日の入り時間が大きく変動し、行動時間が制限されてしまうので要注意。又、花の咲く時期や星空を見たいのであれば新月の時期も押さえておくと◎。都市部では大きなイベントなどがあるとホテルが高騰する事もあります。

 

チケットを買うオススメの時期

 

旅行商品がほぼで揃うのが出発日から半年前なので、出発日の6〜2ヶ月前までの予約がオススメです。LCCなどがセールを行うのに合わせて購入するというてもあります。

 

ホテルで快適に過ごすためのポイント

 

ホテルは予約した時点でゲストとして扱ってくれるため、メールで「静かな部屋希望」、「◯◯が見える部屋希望」などリクエストをすれば希望に合わせてくれます。コンシェルジュにレストランなどの予約を依頼する事も可能。