KAZU8ISM.COM

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAZU8ISM.COM

変ったお洒落野菜、お洒落スパイス、お洒落薬味(笑)は使わずにお家にあるものでお安く簡単に作れる「お洒落風」ご飯を中心に料理に関する豆知識や、ライフハック、など更新してます(´・ω・`)💓

スポンサーリンク

初心者にオススメする一眼レフカメラ

 

 

 一眼レフカメラを初めて買うんだけど何がいいの?!

 

一眼レフカメラに興味があるけど、

どのカメラを選べば良いのかわからない・・・

 

今回は細かいスペックや難しい話は抜きにして、

あくまでも『一眼レフカメラを初めて買うんだけど何がいいの?!』

 

そんな方に是非読んでもらいたいです\(  ˆoˆ)/\(ˆoˆ  )/

 

f:id:kazu8ism:20170110234913j:plain

 

まず最初に理解をしなければならないこと。

それは、「いいカメラを使えば必ずいい写真が撮れる!」というわけではありません。

 

しかし、初心者でも撮れば撮る程、写真は必ず上達していきます。

 

そして写真が上手くなっていくと、

どんどんいいカメラが欲しくなってくるのです...(´∵`)。

 

だからこそ、その点を先に踏まえて考え、

初心者が買っても後々後悔せず、

長く愛機として使い続けられるカメラはどれなのかという点で

紹介をしていきたいと思います。

 

 どこのメーカーのカメラを選べば良いの??

 

まずはこれです。

 

これは、CanonかNikon。この2択だと考えた方が良いでしょう。

 

その他にも各社沢山のカメラメーカーがありますが、

現時点で確実に後悔をしないのは、CanonかNikonを選択する事です。

 

なぜ、この2社が良いのか。

それはまず一つ目にレンズラインナップの豊富さにあります。

 

一眼レフカメラというのは、レンズを交換して撮影が出来る。

 

これが一眼レフカメラの醍醐味と言っても過言ではありません。

 

Canon、Nikonこの2社を選べばその点では確実に後悔をしません。

 

ミラーレス一眼は?

 

次に考えるのは、これ。

 

ズバリいいますが、これは選択肢から外すべきです。

 

理由としては、上記と重複してしまいますが、

レンズの種類の少なさにあります。

 

ミラーレス一眼は、まだレンズのラインナップが豊富とは言い難いのです。

 

それに、初心者が使えば機能が少ない機種が多いので、

コンデジと同じに扱いになってしまうでしょう。

 

あえてあともう一つ理由をあげるとすれば、

こちらも写真の醍醐味の一つに当たるファインダーの違い。

 

ミラーレス一眼にはファインダーのある機種もありますが

ない機種も沢山あります。

 

カメラを選ぶ上でファインダーは重要なのです。

 

ファインダーについて

 

もう一つ踏み込んで言えば、電子ビューファインダーよりも

光学式ファインダーの一眼レフの方が色々な面で初心者にはオススメです。

 

ファインダーについて簡単な説明を付け加えるならば、

実際の目の前に見えている景色と

全く同じものが見えるのが光学式ファインダー、

目の前の景色が映像として写し出されるのが

電子ビューファインダーといったところです。

 

好みもあると思いますが、私的には電子ビューファインダーよりも

光学式ファインダーの方が様々な場面での信頼性が高いと思います。

 

細かい説明をすればきりがないので難しい話はこの辺で割愛(笑)

 

まとめると

 

メーカーについてはCanonかNikonのどちらかで、

ミラーレス一眼ではなく

光学式の一眼レフカメラを選択するということです!

 

以上の2点を踏まえた上で、

初心者にもオススメできる一眼レフカメラはこちら!

 

Canon EOS6D

フルサイズセンサーを積んでいる軽量一眼レフ。

2012年発売ということもあり、価格的にもお買い得なモデル。

ハイアマチュア機と位置づけられていますが、

プロでも使用している方は沢山います。

私自身も愛機の一つとして使用している機種です。

2017年度1月現在の最安価格:¥127900-円位

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

 

 

Canon EOS7DMarkII

CanonのAPS-Cセンサーを積んでいる中ではフラッグシップ機。

特徴としてはAFの速さ。

動いてる被写体を頻繁に撮るならばこれで決まりです。

ただ難点を挙げるならば、6Dよりも重いという点(´∵`)。

2017年度1月現在の最安価格:¥122499-円位

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

 

 

Nikon D750

フルサイズセンサーを積んだ中では、

唯一の可動式であるチルト液晶搭載のモデル。

軽さやスペックなど全てにおいてバランスがとれているので、

様々な場面で活躍ができるカメラです。

2017年度1月現在の最安価格:¥163600-円位

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

 

 

Nikon D610

こちらもフルサイズセンサーを積んだ機種。

D750よりも下位機種に当たります。

発売が2013年なので価格が安くなっているのが最大の魅力です。

スペックからしたらかなりお買い得なモデル。

2017年度1月現在の最安価格:¥119196-円位

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

 

 

Nikon D500

NikonのAPS-Cセンサーを積んでいる中ではフラッグシップ機。

2016年発売ということで値段はまだ高めですが、

スペックについては文句なし!

特に動いてる被写体を頻繁に撮る方にはオススメのモデルです。

 2017年度1月現在の最安価格:¥195743-円位

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ

 

 

この他にもCanon、Nikonからは沢山のカメラがラインナップされていますが、

私が今回オススメとしてあげている機種は

全てハイアマチュアクラスのカメラです。

 

ハイアマチュアクラスと聞くと敷居が高そうで、

操作が難しそう・・・と感じるかもしれませんが、

実際のところ操作が難しくなるというわけではなく、

逆に操作がしやすくなるのです。

 

エントリークラスのカメラよりも撮れるシーンが広がり、

操作性や機能が優れているならば利点しかありません。

 

買った時は初心者であっても、

その初心者期間はすぐに終わりを迎えます。

 

後々に後悔する可能性を考えれば、

最初からハイアマチュアクラスのカメラを購入するのが

一番の賢い選択肢では無いでしょうか。

 

そして最後になりますが、

これだけは注意してほしい点があります。

 

それはカメラを決める際は

必ず実機に触ってから購入をすること!

 

シャッター音や、操作性はたとえ同じメーカーであったとしても

各機種によって違いがあります。

 

カメラはスペックだけでは語れないもので、

最終的にはあなたのフィーリングで選ぶのが一番 ♪

 

この記事が貴方とこれから手にする愛機との、

出逢いのきっかけとなれたら幸いです。

 

それでは、素敵なカメラライフを。

 

f:id:kazu8ism:20170111025257j:plain

 

では、またまた。