KAZU8ISM.COM

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAZU8ISM.COM

変ったお洒落野菜、お洒落スパイス、お洒落薬味(笑)は使わずにお家にあるものでお安く簡単に作れる「お洒落風」ご飯を中心に料理に関する豆知識や、ライフハック、など更新してます(´・ω・`)💓

スポンサーリンク

リビングレイアウトのポイント

 

 

 

人の出入りが一番多いリビング。

同時に、家族全員でくつろぐのもリビング。

暮らしやすさを大事にすっきりさせつつも、

誰が見てもオシャレで自慢のできるお部屋にしましょう。

 

 

すっきりした空間にしたい方

 

・家具の前面を揃える

家具を横一列に並べる時は、背面ではなく前面を揃えましょう。

そうすることで、デコボコがなくなり動きやすくなり、

すっきりとした印象になります。

 

・ものは必要最小限に抑えましょう

ものが沢山あってごちゃごちゃした部屋より、

すっきりしていてものが少ない部屋の方が落ち着けますよね。

リビングは家族のくつろぎの場所。

良く使うものだけを厳選して必要最小限に抑えましょう。

 

・家具の高さは揃えましょう

家具の高さを揃えると視線の抜けが良くなるので、

空間がすっきりした印象になります。

その上に物を置きやすくなるメリットもあります。

 

・家具で仕切って目的別のスペースにしましょう

1つの空間を複数の目的で使うと、あれもこれもと置きたくなり、

散漫な印象になってしまいがちです。

ベットや棚などで目的別に仕切ってスマートにしましょう。

 

とことん癒しを求めたい方

 

・「床」で暮らすスローライフを

部屋に背の高い家具を沢山配置すると、

どうしても窮屈な印象になってしまいます。

背の低い家具にすれば、天井が高く感じ開放感のある部屋になります。

 

開放的な明るい部屋にしたい方

 

・窓の前に大きな家具を置かない

開放的な空間に自然光は必要不可欠です。

そこで、窓の前に大きな家具を置いてしまうのはNG。

自然光が入ってこない上に、外が見えづらくなるので避けましょう。

 

カフェのようなくつろぎ感が欲しい方

 

・窓辺にテーブルと椅子を置きましょう

ポイントは窓から入ってくるナチュラルな光。

ここにオシャレなチェアやソファに加え、

コーヒーテーブルを置くことでカフェのような空間が出来上がります。

 

・ミッドセンチュリー家具を投入しましょう

イームズチェアやネルソンベンチなど1950年代頃に作られた

ミッドセンチュリー家具をまとめると、

それらを無造作に置くだけでカフェっぽい雰囲気に仕上がります。

 

ホテルのような高級感を出したい方

 

・オシャレな椅子を壁沿いに置きましょう

壁を背にして同じ椅子を並べたり、

ドアの直ぐそばにテーブルと椅子を置くすることで

ゲストをもてなすホテルのような空間に仕上がります。

 

・サイドテーブルを斜めに置く

ベッド際のサイドテーブルを斜めに置く事で空間がより立体的になり

適度な緊張感が生まれ、ラグジュアリーな印象になります。

  

空間にメリハリをつけたい方

 

・家具を斜めに置いて緊張感を演出する

家具は平行に配置するのが基本ですが、

あえて斜めに配置すると、緊張感が生まれます。

また、パースがつく事で空間を広く見せることができます。

 

・高低差のある家具をバランス良く並べる

例えばダイニングテーブルの周辺には背の高めの家具を、

リビングテーブルの周辺には低めの家具をと、

場所ごとに高さを変えて置いてみましょう。