KAZU8ISM.COM

KAZU8ISM.COM

変ったお洒落野菜、お洒落スパイス、お洒落薬味(笑)は使わずにお家にあるものでお安く簡単に作れる「お洒落風」ご飯を中心に料理に関する豆知識や、ライフハック、など更新してます(´・ω・`)💓

スポンサーリンク

時短!簡単レシピ〜卵と鶏のそぼろ丼、かぼちゃの煮付け〜

 

 

 

毎日のご飯はインスタグラム用に

彩り良く盛り付けるよう心がけていますが、

実際のところは、全体的に茶色いおかず

だらけの食事が好きなJUN10です(笑)

 

本日は卵と鶏のそぼろ丼、かぼちゃの煮付け

のレシピをご紹介します∠( 'ω')/

 

昔から母の作る三色弁当が大好きで

家でも作ってみてはいたのですが

なかなか母の味に近づけず、

実家に寄った時にコツを教えてもらいました。

そしたら美味しくできた!(人・_・)♡

ので、レシピをご紹介しますね。

(母親というのはやはり偉大ですね(笑))

 

写真の卵と鶏のそぼろ丼はまだ

母にレシピを聞く前の写真です。。。

卵のそぼろも、鶏のそぼろも

実際には、もっとしっとりしていて

キメが細かく仕上がります。

 

 

【   献   立   】

 

・鶏そぼろ丼

・かぼちゃの煮付け

・味噌汁


f:id:kazu8ism:20170216021047j:image

 

鶏そぼろ

 

・鶏ひき肉                    200g

◎ 醤   油                       大さじ3

◎ 砂   糖                       大さじ3〜4

◎ 酒                              大さじ1

 

【   作り方   】

 

① まずは鶏ひき肉とAの調味料全てを

     火にかける前に鍋に混ぜ合わせます。

     箸を使ってダマがなくなるまで混ぜ合わせます。

     砂糖は大さじ3~4くらいで調整して下さい。

     大さじ4ならしっかり甘め、

     大さじ3はほどよい甘さになります。

 

②  鍋を弱火よりやや強めの火にかけて、

     箸4~5本ほどで混ぜながら

     鶏肉に火を通します。

     はじめはゆるいままですが、

     混ぜていくと少しずつひき肉に火が通ってきます。

     ひき肉が固まりはじめたら混ぜる手を少し早め、

     ダマにならないようにしっかり混ぜながら

     ひき肉がぽろぽろになるまで火を通します。

  

卵そぼろ

 

【   材    料   】 

・卵                         3個

・砂   糖                  大さじ3

・塩                        小さじ1/3

 

①   底の平らな鍋に卵を割りほぐし、

      砂糖大さじ3と塩小さじ1/3を加えて

     よく混ぜ合わせます。

 

②   弱火よりやや強めの火にかけ、

      菜箸5~6本を使って絶えずかき混ぜながら、

      ゆっくりと火を通します。


③   少しとろみが出てきて、

       鍋底のほうから固まりかけてきたら

       火からはずします。

       ぬれぶきんなどの上にのせて、

       鍋底を冷ましながら、手早くかき混ぜます。

       さらにとろみがついたら、再び弱火にかけ

       30秒ほど混ぜながら炒り、

      再び火からはずしてかき混ぜます。

      これを10回ほど繰り返して下さい。


④   卵が固まって大きなそぼろ状になりはじめたら、

       弱火にかけたまま、勢いよく全体をかき混ぜ、

       きめの細かいぽろりとした状態にします。

 

POINT
鶏そぼろ、卵そぼろを作るときは

弱火よりやや強めの火加減で

焦らずゆっくり煮詰めましょう。

そうすることでしっとりとしたキメの細かい

美味しい鶏そぼろが出来上がります。

決して強火で短時間で煮詰めないこと!

 

かぼちゃの煮付け(電子レンジ)

 

【   材   料(2人分)  】


・かぼちゃ・正味1/4個(350g)

A水1/2カップ
Aみりん大さじ1
A砂糖大さじ1/2
Aしょうゆ大さじ2/3
「ほんだし」小さじ1/3

 

①   かぼちゃはワタと種をスプーンで取り除いて

      2cm幅、3cm長さに切ります。

      耐熱皿に「ほんだし」、Aを混ぜ合わせる。

 

②   かぼちゃを加えてサッと混ぜ、

      ラップをかけて電子レンジ(600W)で8分程

      竹串がスッと通るまで加熱します。

      粗熱が取れたらラップをはずします。