KAZU8ISM.COM

MAMAISM.COM

明るく、楽しい、家庭づくりのために

スポンサーリンク

時短!簡単!朝ごはん

 

 

 

時間に追われ、バタバタしてしまいがちな朝。

体の健康のために毎朝必ず朝食を取る。

朝から栄養バランスを考えて食事を作る。

これを続けるって意外と大変です。

朝はおにぎりだけ。

食パン1枚。

若しくは食べない。

 

このような方も少なくないのではないでしょうか?

 

私もその中の一人でした。

しかし、結婚し子供が産まれてからは

規則正しい生活を心がける。

ということを目標に日々生活するようになりました。

初めは家事のコツが分からず

手際が悪く様々なことに無駄な時間をかけていました。

特に朝はバタバタでした。

しかし、今では朝食の準備にかける時間は10分以内と決めています。

そこで今後から、こちらのブログで我が家の朝食を更新していこうと思います。

栄養士、フードコーディネーターなど、

資格を持っているわけではありません。

あくまでも一般家庭の一般の主婦が作る朝食として

目を通して頂けると幸いです。

 


f:id:kazu8ism:20170213185343j:image

 

【 献 立 】

 

・ウィンナー

・スパサラ

・卯の花

・一口ごはん

・ブルーベリー

・キャベツ、えのき茸、油揚げの味噌汁

 

スパサラは作り置きしてあるおかずです。

お味噌汁と卯の花は夕食づくりの時に、

朝にも食べられるよう多めに作っておきました。

ブルーベリーは冷凍のものです。

この日の朝は、あるものをお皿に盛り付け、

作ったのはウインナーをフライパンで焼いただけです(笑)

 

作り置きしておいたスパサラと卯の花のレシピをご紹介します。

 

スパサラ

(4人分)

 

・パスタ          100グラム

・人 参          3分の1

・ぶなしめじ        1袋の半分

・ハムor

 炒めた厚切りベーコン   2枚

・玉ねぎ          1玉の半 分

・貝割れ大根        1房の3分の1

 

◎  マヨネーズ           大さじ5

◎  塩コショウ              適 量

◎  お酢              大さじ1

 

① ぶなしめじど半分に折ったパスタを一緒に茹でる。

  パスタは茹で時間より少しの多目の時間で茹でる。

  (個人的にパスタは少し柔らかめに茹でた方が好きなので

  ここはお好みで調整して下さい)

 

② 玉ねぎは薄くスライスして辛味を取るため水に浸しておく。

 

③ 人参は細く千切りにし、塩もみしてしんなりさせる。

 

④ ハムは四角く切る。

  厚切りベーコンは一口大に切って塩胡椒で炒める。

 

➄ 貝割れ大根は4等分くらいに切る。

 

⑥ 水に浸しておいた玉ねぎは水を切ってみじん切りにする。

  塩揉みしてしんなりさせる。

 

⑦ 茹で上がったパスタとぶなしめじをザルに上げてしっかり水切りする。

 

⑧ 大きめのボウルに材料を全ていれて混ぜ合わせる。

 

⑨ 完全に冷めたらタッパーなどの容器にいれ冷蔵庫で保存。

 (保存期間ですが、我が家は大体3〜5日間ぐらいを目安に食べてます)

 

卯の花

 

(4人分)

 

・おから        300グラム

・ネ ギ        適 量

・人 参        4分1個

・椎 茸        4個

・蒟 蒻        4分の1

・ごま油        大さじ2

 

◎  だ し        1リットル

◎  みりん        60cc

◎  薄口醤油       60cc

◎  酒          50cc

◎  砂 糖        25g

◎  塩          少々

 

① 鍋にごま油を熱し、野菜を入れて炒める。

 

② ネギやごぼうの香りが立ってきたら、おからと ◎ を加える。

 

③ 強火にし、アクを除いたり時折かき混ぜながら、

  汁気がなくなるまで30分ほど煮詰める。

 

④ 器にこんもりと盛りつける。

 

(おからは足が早いのでなるべく早目に食べきりましょう)