KAZU8ISM.COM

KAZU8ISM.COM

変ったお洒落野菜、お洒落スパイス、お洒落薬味(笑)は使わずにお家にあるものでお安く簡単に作れる「お洒落風」ご飯を中心に料理に関する豆知識や、ライフハック、など更新してます(´・ω・`)💓

スポンサーリンク

お酢の力で健康的な体を手にいれよう

 

 

お酢が健康や美容にいいときいて...。

そう思って購入したはいいけどなかなか減っていかない...。

祝い膳にちらし寿司を作ったけどそれ以外に使う場面がなかなかなくて...。

そんな風にお家でお酢を眠らせている方はいらっしゃいませんか?

お酢は色々な力を秘めた、天然のサプリメントです。

今回はそんな魅力的な調味料「お酢」についてご紹介致します。

 

 

ダイエットを助けてくれる 

 

お酢には食べ物から摂取した糖分を効率よく燃やす働きがあります。

つまり、お食事にお酢をプラスすることで消費エネルギーがアップするのです。

 

補 足:お酢は糖質制限中の方におすすめですが、

    (糖質の吸収を緩やかにする効果があるため)

     黒酢や玄米酢、ポン酢には糖質、糖類が多く含まれていますので、

     食べ過ぎ飲み過ぎにはご注意を。

     気になる方はリンゴ酢、ワインビネガーなどの糖質の低いものにしましょう。

 

お酢でアンチエイジング

 

最近新陳代謝が悪くなってきた、老廃物がたまりやすくなった。

など、目に見えない老化に悩まされている方は、

「過酸化脂質の増加」が原因かもしれません。

放っておくと、肌にシワやシミが増えるなど、

女性にとっての大トラブルの原因になり兼ねません。

そこで、日々の食事に「お酢」を取り入れましょう。

過酸化脂質を出来にくくする栄養素「ビタミンE」ほどではありませんが、

お酢にも過酸化脂質を減らす働きがあります。

ビタミンEとお酢を上手に取り入れ、

体の内側からアンチエイジングしていきましょう。

 

お酢でむくみを取る

 

顔や足のむくみに悩んでいる女性は多いと思います。

病気が原因でない場合、お酢を取ることで解決することがあります。

お酢には利尿作用がある為、体内の余計な水分を外に排出してくれます。

お酒をたっぷり飲んだ翌日、月経時など、

むくんでしまったときはお酢ドリンクをのんでみてはいかがてしょうか。

 

お酢は肌トラブルの改善に効果的

 

お酢には新陳代謝を活発にしてくれる働きがあります。

お肌に問題を抱えている方はお酢の力ですべすべのお肌を手に入れましょう。

また、胃腸の働きを整え、お通じを良くしてくれる働きがあるので、

便秘が原因の肌トラブルを改善する効果も期待出来ます。

更に、お酢には美肌を作るビタミンCを保護してくれる働きも。

ビタミンCは熱に弱く、空気に触れただけでも分解してしまいます。

ところが、お酢と一緒なら安定した型で摂取することが出来るのです。

  

お酢で血液をサラサラに血圧を下げる効果も


コレステロールや中性脂肪などを過剰に含んで、

流れの悪くなったドロドロの血液。

放っておくと動脈硬化や高脂血症など様々な病気を引き起こす原因になりかねません。

そこでコレステロール、中性脂肪を減らす働き、

血圧を下げる効果が期待できるお酢の力を借りましょう。

血液がドロドロの方。

日々の生活にお酢を取り入れサラサラの血液を手に入れませんか。

 

お酢の力でカルシウムの吸収率アップ

 

お子様の成長には欠かせないカルシウム。

しかし、カルシウムは体に吸収されにくい栄養素だということをご存知でしょうか。

そこでせっかくとったカルシウムを効率良く取るために活躍してくれるのがお酢です。

例えばカルシウムの豊富な小松菜のお浸しを酢醤油で食べたり、

焼き魚をポン酢で食べるだけで、吸収率はアップします。

また、魚を煮るときもお酢を少し加えるだけで骨まで柔らかくなり、

丸ごと食べられるという効果もあります。

是非参考にしてみてください。