KAZU8ISM.COM

KAZU8ISM.COM

変ったお洒落野菜、お洒落スパイス、お洒落薬味(笑)は使わずにお家にあるものでお安く簡単に作れる「お洒落風」ご飯を中心に料理に関する豆知識や、ライフハック、など更新してます(´・ω・`)💓

スポンサーリンク

目標を達成出来る人間と出来ない人間の違い〜人生を成功に導くためのポイント〜

 

 

先ず最初に、他人に立てられた目標ならばまだしも、自分が立てた目標ならば達成して当たり前であるということ。

 

自分で立てた目標が達成出来ないのであれば、もはや自分自身を疑うべきでしょう。

 

    

 

あなたは短期型?それとも長期型?

 

f:id:kazu8ism:20170415033145j:plain

 

では、本題です。

 

人は誰しも「できるだけ早く」「できるだけ楽に」を求めてしまう傾向にあります。

 

目標を達成出来ない人と云うのは特にこれに当てはまり、早く結果が欲しくてたまらないのです。また、我慢することが出来ません。

 

その結果、せっかく続けてきた行動や努力が無駄になってしまうのです。

 

行動し続ければ目標を達成できる側になれるということを知らずに...。

 

逆に、目標を達成できる人と云うのは「長期的に」「やりきる」「やり通す」という事を覚悟して物事を考えることが出来ます。=小さな事を積み重ねていく覚悟があるという事です。

 

また、目標を達成出来る人と云うのは「やれるという前提を置いた上での前向きな行動=明確なビジョンと結果」で目標と未来を描いています。

 

そこで重要なのが「セルフトーク」(普段の生活の中で無意識のうちに心の中でつぶやく事)。

 

(詳しくはこちら ↓ )

「セルフ・トーク」の3つの効果と3つのやり方

 

トップアスリートの方や目標を達成出来る人達は前向きな言葉によるセルフトーク使いがたいへん巧みです。

 

調べによると「自分はできる人間だ」と言い聞かせていたり、そう信じている方が圧倒的に多いそう。

 

「できる」という言葉を多くし、「できない」という言葉を減らしていきましょう。

 

逆に目標が達成出来ない人というのは「今こうしたい、今これがやりたいという目先願望=自分の理想やエゴ」で目標を描いていています。

 

更に、これは口先で発しているだけに過ぎないのです。

 

目標を達成出来る人とできない人の違い

 

f:id:kazu8ism:20170415033250j:plain

 

そもそも、目標を達成出来る人と云うのは、常に目的を持ち出来る理由を探し前向きな行動をしています。

 

目標を達成出来ないと云う人は、不明確な上に観測的願望で動くので、

 

「開業資金が足りないから」
「知識が足りないから」

 

といったように出来ない理由を無意識に探してしまっているのです。

 

では、なぜ行動しない理由ばかり探してしまうのか。


それは、人間という生き物が「自分に都合の良い方や、楽な方ばかりをを選択してしまいがちな生き物」だからです。

 

例えば、「脱サラして起業したい。」と思った方が居たとします。

 

しかし少し考えてみると、資金調達の為に努力をしたり、起業する為の勉強に時間を費やす事よりも、失敗して友人や家族に迷惑をかけない事の方が大切で楽。

 

だから行動に移さない方が「得」で「賢い」=失敗し傷つく事を恐れ、それを避ける事が最優先になってしまっているのです。

 

また、そうすることで「開業資金が貯まれば起業できる」、「知識が身に付けば起業できる」という可能性を残し、自らの自尊心を守ります。

 

目標をとは完結させる=達成する事に意味合いを持つことが大切

 

f:id:kazu8ism:20170415035157j:plain

 

目標とは達成する為に掲げるもの。

 

自分の夢や希望だけで掲げても意味が無く、そんな目標は最早、目標の意味を成してはいないのです。

 

目標を掲げる事だけに意味合いを持つのではなく、完結させる=達成する事に意味合いを持ちましょう。

 

準備→実行→反省、これを何度も諦めずに取り組めば大半の事は成し遂げる事が出来るはずです。

 

反省というのは定期的に自信の行動を振り返る事。

 

例えば、「1週間に1回、その週を振り返る」といったように、必ず定期的な振り返りをするようにします。

 

振り返りでは、目標達成のためにうまくいっていることそれを阻む障害の2点を洗い出します。

 

上手くいっている事は、今後も継続していき、それを阻む障害については、対策方法を考えます。

 

例えば、「問題集をやる時間がなかなか確保できない」という障害であれば、「毎日30分の時間を確保し、問題集を5ページ進める」というように具体的に時間と数字を入れた対策を考えるのです。

 

障害への対策を、行動の継続に組み込むことが重要となります。

 

 

 

自分が口先だけの無責任者になってはいませんか?

 

先ずは自分自身にベクトルを向け、言葉に責任をもてる人間になりましょう。

 

     

 

〜目標達成上手になるためのオススメビジネス本〜

 

夢をかなえるゾウ 水野 敬也
夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 

 

 

≪174万部のベストセラー待望の文庫化!≫
「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」
ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。
成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。
夢をなくした“僕”と史上最悪の“師匠”が繰り広げる、「笑って」「泣けて」「ためになる」実用エンタテインメント小説。

 

こちらの本は以前にテレビ化されたのでご存知の方も多いと思いますが、物語形式でとても読みやすい本です。「変わりたい」と思うことはあっても「実行」することが難しいのが現実。

今のダメな自分に1つずつ誰にでもできる習慣を加えていくことで、自分の行動が変わっていきそれがより大きな成果につながってくのです。人生をだらだらと過ごして後悔したまま死にたくない、今の自分を何か変えていきたいと考えているひとにオススメの1冊。

 

息を吸って吐くように目標達成できる本 和田裕美

 

息を吸って吐くように目標達成できる本

息を吸って吐くように目標達成できる本

 

 

5つのパワーがあなたを変える! 1:自分を変革させるパワー 2:モチベーションを維持するパワー 3:障害を乗り越えるパワー 4:人のつながりを大事にするパワー 5:未来を信じて進むパワー 1年は52週。 毎週毎週、無理のないハードルをクリアしながら、まるで呼吸をするように自然に目標達成できるようになる・・・ そんな一冊。

 

著者は、外資系教育会社「ブリタニカ」で世界142支社中2位の個人売上げを記録した和田 裕美さん。この本では、ノウハウやテクニックというよりも、自分そのものの考え方を変化、目標達成するための考え方(特にプラス思考)を学べます。「目標達成できるか分かんなくてつらい・・・」という自分に疑心暗鬼なあなたにオススメです。

 

自分を変える習慣力 三浦将

 

自分を変える習慣力 Business Life

自分を変える習慣力 Business Life

  • 作者: 三浦将
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2016/04/11
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

18万部突破シリーズ第一弾! Amazon(仕事術・整理法)でベストセラー1位を獲得。

たった1つの習慣を変えるだけ。

食生活や働き方、体型、お金の使い方、すべてが変わる!

コーチングのプロが教える、潜在意識を味方につける方法。

運動、ダイエット、英会話、早起き、自分磨き……続けたくても続かない、頑張っているのに成果が出ない、そんなモヤモヤする自分を根本から変えたい。

「習慣化」が上手くいかないのは、普段意識していない心の奥底の深いレベルで、潜在意識の強烈な抵抗を受けているからです。

自分を変えるためのもっともシンプルな方法とは、スイッチとなる習慣を見つけることなのです。
たった1つの良い習慣を身に付けるだけで、あなたの生活を向上させるための他の良い習慣が連鎖するように身に付いていくのです。

本書では、さまざまなスイッチとなり得るさまざまな習慣を紹介しています。
例えば、「コミュニケーションの習慣」「心の習慣」は人生を大きく変化させる力をもっているものですので、大いに参考になることでしょう。

元冬季オリンピック日本代表やカリスマ経営者をはじめ数多くの方々を成功に導いてきたメンタルコーチである著者の、潜在意識を味方につけ習慣化を進める画期的な方法を一冊に凝縮。 習慣は才能を超える力を持っていることを、きっとあなたにも実感していただけるはずです。

 

最初はうまくいくのに、また元に戻ってしまうと悩む人におすすめです。

潜在意識の特性を理解し、その抵抗を受けない状態にし、さらには潜在意識を味方に付けながら、習慣化を進める画期的な方法を伝えてくれている一冊。